RECRUITING

ENTRY

勉強した日本語を活かし 地元台湾ではなく日本で就職

INTERVIEW先輩インタビュー

2018年度新卒入社曽立浩

新卒採用から社員へ2018年度入社曽 立浩五千尺ホテル上高地
ホール

MY STORY 勉強した日本語を活かし
地元台湾ではなく日本で就職

五千尺に入社した一番の決め手は何ですか?

自然に囲まれた環境で働きたいと思い、五千尺に応募しました。

最初の目的は、勉強した日本語を役立てて、日本で就職したいと考えていました。いろいろな会社を見ましたが、自然に囲まれた環境で働きたいと思い、山岳リゾート地の上高地にホテルがある五千尺に応募しました。
日本で生活するにあたり不安がありましたが、入国の手続きなど自分でやるべきことも会社からサポートをしてもらい、安心して入社することができました。

現在の仕事の内容とやりがいはなんですか?

正社員転換制度をはじめ、評価制度が確立されており、結果に対しきちんと評価してくれるのが五千尺の魅力。

五千尺ホテル上高地のホールスタッフとして働き始めましたが、今まで勉強したことのない知識やお客様からの感謝の言葉をいただくとうれしく感じます。
担当させていただいたお客様が、2ヶ月後に再来店した際に覚えていてくださり、お土産まで頂きました。台湾では経験したことがなかったので、とても印象的です。
正社員転換制度がある事を聞き、とてもやる気がでました。周りの先輩スタッフからの励ましもあり、ホール部門のMVPも取得できました。お客様へワインを注ぐ失敗や、ワイングラスを割ってしまう失敗もありましたが、スキルが少しずつ上達していくことに達成感を感じています。

やりがい

スタッフ同士のコミュニケーションはどうですか?

閉山後はイベントの打ち上げなどをして、スタッフ同士たくさんコミュニケーションが図れます。

日本でインターンシップをしていた友人からは、「日本語が下手だったらいじめられる」と聞いていたので少し怖かったです(笑)。
上高地シーズン中は、お客様のディナーが終わったあとにワインを飲みながら話し合いをする程度ですが、閉山後はイベントの打ち上げなどをして、良いコミュニケーションがとれています。

コミュニケーション

仕事をして、成長したと思うことはありますか?

五千尺の仲間に励まされ、仕事を通じ、自分の性格までもが明るくなりました。

台湾にいたときは、性格が暗かったです(笑)五千尺でホールスタッフとして接客するようになり、大きい声をださなければいけなかったり、周りのスタッフの影響もあると思いますが性格も明るくなりました。

成長

将来の夢や目標、そのためにしていること。

台湾出身という強みを活かして、自分の持っているスキルを会社に役立てたい。

色々な言語を身につけたいというのが私の夢です。YouTubeなどでヒアリングに力を入れ、少しずつ勉強をしていますが、まだまだですね。
台湾エージェント向けの営業活動に同行させていただきましたが、とても楽しく、ホールとは違う仕事を通して、更にやりがいを感じました。自分の持っているスキルを会社に役立てていけるようになりたいです。

将来の夢

Instagramインスタグラム

Instagramでは、入社5年以内の若手スタッフによる社内イベントや仕事以外の写真を発信!Facebook、TwitterではInstagramの投稿はもちろん、採用に関する最新情報を発信しています。五千尺で働くイメージや雰囲気を感じで頂けると嬉しいです。皆さんのフォローお待ちしております。

五千尺リクルートチームInstagram

PAGE TOP