RECRUITING

ENTRY

広告代理店から転身し 五千尺へ入社

INTERVIEW先輩インタビュー

中途採用から社員へ2012年度入社丸山 政幸五千尺ホテル上高地
宿泊支配人

MY STORY 広告代理店から転身し
五千尺へ入社

五千尺に入社した一番の決め手は何ですか?

スタッフを大切にする姿勢に感銘を受け、直感で入社を決意。

私は、前職の広告代理店時代に『五千尺スタンダード』の制作に関わり、『スタッフを大切に考えている会社だなぁ』と感銘を受け、中途入社しました。
その“直感”こそが、入社の決め手と言えます!
スタッフの意識向上を目的とした『五千尺スタンダード』には、中長期的な売上計画に基づき、スタッフの『やりがい』を見出そうとする企業姿勢を大いに感じます。
『やりがい』から向上心と責任感が生まれ、その個々の意識が揺ぎない業績へと繋がります。
また、五千尺オリジナリティであるラッキーオピニオン制度やGTP(五千尺トレーニングプログラム)、人事評価制度もスタッフを大切に思う証です。

現在の仕事の内容とやりがいはなんですか?

支配人として、日ごとに成長するスタッフの姿が私のやりがい。

五千尺ホテル宿泊支配人として予約業務や現場でのお客様対応はもちろんのこと、五千尺クオリティを追及した館内・客室環境整備、宿泊プランやイベント企画考案、また五千尺ホテルの司令塔としてホテル全体が円滑に回るよう関係セクションとの連携、スタッフ教育といった社内的業務も担っています。
手間隙かけ準備したプランや企画が成功裏に終える瞬間は、何とも言えない達成感と安堵感で満たされますし、また日ごとに成長するスタッフの姿も私のやりがいです。
その全てが顧客満足度に繋がり、ひいてはお客様の笑顔とお褒めの言葉に集約されます。

スタッフ同士のコミュニケーションはどうですか?

主体的に、和気あいあいとした雰囲気作りを心掛けています。

上高地という場所柄、多くのスタッフは寮生活です。仕事も生活も苦楽を共にするわけですから仲間意識の高さは必然です。
仕事では、チームワークの良さやお互いを助け合う心遣い、オフでの旅行や食事と、スタッフ同士の仲の良さを目の当たりにしています。私自身、フロントをはじめとした多くのスタッフと食事や遊びにも行きますし、年の功なのか時にはプライベートな相談事もチラホラ。そういう和気あいあいとした雰囲気作りはオンオフ問わず心掛けています。

仕事をして、成長したと思うことはありますか?

失敗こそが経験値であり、乗り越える度に成長を実感。

中途入社である私は『宿泊・飲食業』は全くの素人で飛込みました。
今思えばがむしゃらに、正に向こう見ず状態、当然のことながら失敗の連続でした。その都度、上司や周りのスタッフに支えられ問題を乗り越えてきましたし、内容は違えど現在も失敗はします。
しかし、私にとって失敗こそが経験値であり、経験を重ねていくことがスピーディーで適切な状況判断に繋がると思います。
私たちは、お客様という一人ひとり異なる『人間』をターゲットとした生業です。お客様対応に於いては決まり切った実務マニュアルは存在しません。スタッフ各々がどう接すればお客様に満足してもらえるのかを考え、失敗を恐れず行動に移すことでより高い顧客満足度が得られるのだと思います。
五千尺スタンダードに『ノープレー、ノーエラー』の記述があります。何もしなければ失敗は起こらない、けれど何も起こらず前進もない。私を含め、お客様に最も近い現場にいるスタッフだからこそ『トライ&エラー』の精神で取り組むこと、そして私たちは常に成長途中です。

将来の夢や目標、そのためにしていること。

五千尺ホテルを、日本一の山岳リゾートホテルにしたい。

『料理を作るスタッフ』。『料理やワインを提供するサービススタッフ』。『第一線でお客様対応するフロントスタッフ』。三位一体となり五千尺ホテルは成り立っています。
残念ながら私には料理を作る技術はありませんし、ソムリエのようにワイン見識を備えているわけでもありません。
それぞれにプロフェッショナルがいるとすれば、私はコミュニケーションのプロでありたいと常々考えています。その対象は、オンオフ問わず私とかかわり合う全ての人です。気さくに接し、相手に思いやりを持つこと、その行動と気持ちが習慣化すれば自ずと接客もプロになるのだと思います。
そして各部署のプロフェッショナル達が同じ目標に向かって歩むよう尽力することも私の使命です。
その目標とは『日本一の山岳リゾートホテル』。その一言に尽きます。

Instagramインスタグラム

Instagramでは、入社5年以内の若手スタッフによる社内イベントや仕事以外の写真を発信!Facebook、TwitterではInstagramの投稿はもちろん、採用に関する最新情報を発信しています。五千尺で働くイメージや雰囲気を感じで頂けると嬉しいです。皆さんのフォローお待ちしております。

五千尺リクルートチームInstagram

PAGE TOP