HISTORY沿革

1918 (大正 7) 年
藤澤たい 養老館 上高地支店の営業を引き継ぎ「旅舎五千尺」としてオープン
1929 (昭和 4) 年
「五千尺別館」営業スタート
1941 (昭和16) 年
旅舎五千尺から「五千尺旅館」へ改名
1953 (昭和28) 年
有限会社五千尺として安曇村上高地4468に設立
1965 (昭和40) 年
五千尺別館増改築後「五千尺ロッヂ」へ改名
1975 (昭和50) 年
藤澤三千穂 社長就任
旅館を新築し、「五千尺ホテル」として本格的にフランス料理を提供
1980 (昭和55) 年
松本駅前通りにレストラン「ファイブホルン」をオープン
1984 (昭和59) 年
松本パルコにケーキとスパゲッティの店「ファイブホルン2」をオープン
1985 (昭和60) 年
五千尺ホテル西館改築(現在の「上高地のおみやげ屋さん」「河童食堂」)
1986 (昭和61) 年
藤澤繁雄 社長就任
1988 (昭和63) 年
松本市南浅間にケーキの店「ファイブホルン3」をオープン・ケーキ工場を新設
1994 (平成 6) 年
山の旅舎として「五千尺ロッヂ」リニューアルオープン
1995 (平成 7) 年
松本市内に松本事務所と社員寮を兼ねた「マンションベルク」新築
深志神社梅風閣の料理部を担当
1996 (平成 8) 年
株式会社五千尺へ改組
松本パルコの増床・改装、ファイブホルンとファイブホルン2を統合し、店名を「ファイブホルン パルコ店」に変更
2001 (平成13) 年
深志神社梅風閣の業務全般の委託を開始(平成22年2月契約満了)
2003 (平成15) 年
エスパ松本店(現アリオ松本店)に「ファイブホルン ケーキ」出店
2005 (平成17) 年
ガイド事業の一環としてNPG(ナショナルパークガイド)発足
2006 (平成18) 年
アイシティ21に「ファイブホルン ケーキ」出店
ファイブホルン3を移設統合し「ファイブホルン松本工場」を新設
2007 (平成19) 年
禁煙ルーム開設のため五千尺ホテル客室一部リニューアル
2008 (平成20) 年
上高地のおみやげ屋さんリニューアル
五千尺ホテル4階洋室リニューアル
2009 (平成21) 年
河童橋写真館オープン
2010 (平成22) 年
五千尺ホテル3階客室一部リニューアル
ファイブホルン松本工場一期増設工事
電気自動車 三菱i-MiEV(アイミーブ)愛称「Gosenjaku CARGO」を五千尺ホテル業務用運搬車として導入
教育・育成活動の一貫としてGTP(五千尺トレーニングプログラム)をスタート
2011 (平成23) 年
五千尺ホテル男女大浴場脱衣所リニューアル
五千尺ホテル3階客室一部リニューアル
五千尺ロッヂベッドルーム新設
2012 (平成24)年
自社農園「Gosenjaku Farm」設立
五千尺ホテル2階河童橋側洋室リニューアル
五千尺ホテル3階4階六百山側洋室リニューアル
2013 (平成25) 年
五千尺ホテル談話室リニューアル
2014 (平成26) 年
五千尺ホテル六百山リニューアル
2015 (平成27) 年
五千尺ホテル特別室(405)リニューアル・Kamikochi Suite誕生
ネイチャーガイド「NPG」の事業部化
「ハイファイブ」 インターネット業務に関する事業部発足
上高地社員寮増築
2016 (平成28) 年
五千尺ホテル喫煙室新設
井上本店に「ファイブホルンケーキ」出店
五千尺HAPPY制度発表
ファイブホルン松本工場二期増設工事
2017 (平成29) 年
第一回「山の日」記念イベント 上高地にて開催
五千尺ホテル喫煙室新設
井上本店に「ファイブホルンケーキ」出店
五千尺HAPPY制度発表
ファイブホルン松本工場二期増設工事
2018 (平成30) 年
創業100周年
松本駅前アルピコプラザB1に「松本のおみやげ屋さん」をオープン
パティスリー5HORN四期増設工事
2019 (平成31) 年
100周年記念事業の一環として屋号変更、社内共有アプリ、アイデンティティ制定
上高地五千尺ホテルを「五千尺ホテル上高地」へ改名
上高地五千尺ロッヂを「THE PARKLODGE上高地」へ改名
河童食堂を「五千尺キッチン」へ改名
ファイブホルンパルコ松本店を「5HORN Dining」へ改名
上高地のおみやげ屋さんを「上高地のおみやげや」へ改名
松本のおみやげ屋さんを「松本のおみやげや」へ改名
NPG(ナショナルパークガイド)を「FIVESENSE(ファイブセンス)」へ改名

THE PARKLODGE上高地107号室リニューアル
五千尺ホテル 2階洋室 リニューアル
5HORN アイシティ21店 直営店化